2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新月

背中の大きな二つの傷

理由を思い出した新月でした。

スポンサーサイト

昼下がり

日差しの強い午後、大きな一本樹の下、葉が影を作り心地よい風が吹く。
少し濡れた小さな感触が頬を撫でる。
目を覚まして見上げた先には、大きな茶色い犬がいた。
寝ぼけながら頭を撫でて挨拶をし、静かに上体を起こして自分の右隣を確認する。


ー まだか…。


言葉は溜息に混じり、ソルはゆっくりと起き上がった。
上半身裸のまま鉄製のポットに入った水を頭からかけると、乾かすこともなく何かを探すようにうろうろと歩き回る。
バイオリンケースの上に置かれたネックレスを首にかけ、白いシャツを着る背中には大きな傷が二つ。
(ジアーに言われて気づく。原因はわからずw)

ふと振り返ると、先程の茶色い犬が座っていたので「来るか?」と声をかけて街へと向かった。



* * * *


少し大きめの住宅路地。
道路のふちに3~6歳くらいの子供達3人ほどと座り込みながらパンを食べる。
後ろに建っている建物のドアが開き、40代の女性がエプロンをつけたまま「ソル、これ持って帰りな。」と
大きな袋に入った食事をくれた。

「いつもありがとう。」

軽くハグをして、子供達に別れを告げると

「手品やって!一回だけ。ねぇ、手品見せてー!」

と言われる。

「俺は手品じゃなくて占いなんだけどな」

苦笑しながらも、子供達の勢いに負けてジアーから子供の頃に教わった簡単な手品をいくつか見せた。


* * * *


この街に来るといつもお世話になる農夫婦の家へ行き、街で買ったパンや食料を少し渡す。
数分話して家を出て馬小屋に入ると、そこには焦げ茶色の毛が綺麗に整えられた馬が一匹。
隅に積まれた干し草の上に仰向けに寝っころがり、ふぅ…っとため息をついて天井を見つめた。
吹き抜けの建物の壁にある高い位置の窓から差し込む光。

数分目を閉じていたはずなのに、起きて外を見ると日が落ちた直後で空がオレンジ色だった。


* * * *


テントに戻ると、顔を出し始めた星々の下でジアーが寝ている。
反対側に置かれた簡易椅子に座り、袋から食料を取り出すと

「おかえり。」

と寝ていたはずのジアーが毛布に包まったまま声をかけてきた。

「あぁ…」

とだけ返して、夕飯の支度に取り掛かった。



ーーーーーーーーーーーーーー


ソル的にのんびりな日常生活の一コマ。
この後夕飯を食べて、フェスティバルや路上へ行き、夜通しバイオリンを弾きながら手品や占いをする日々でした。

訪ねる町には仲のいい農家の夫婦や子供達がいて、
ソルはどちらかというと無愛想だけどそういう場所では笑顔がよく出てたな。
自分達のその日の食料よりも多く買って、お世話になってる人達や子供達に渡してたんだけど
そこら辺はジアーにも特に何も言われず(メインの稼ぎはジアーだったのでw)。







いつもの夜

星がたくさん散らばる星空の下

建物一つない広い平地にたくさんの出店が並ぶ。

街灯はないが、店についているたくさんのライトが心地よく、どこか懐かしいオレンジ色を出してる。

テントはいつもの場所。

ソルは大きなトランクケースをテントの隅に置き、テーブルについた。

首にかけているチェーンから石を4つ取り外すと

テーブルの各角に一つずつ置いていく。

トランクケースを開け、カードを出してテーブルの中央に。


ジアーが来た。

彼もまた、同じ大きさのトランクケースをテントの隅で開け、バイオリンを出した。

チューニングをしている間に、ソルも自分のバイオリンを取り出す。


数分も経たないうちにジアーが軽快なリズムの曲を弾き始め

ソルもそれに合わせて弾く。

二人のバイオリンを耳にした客が集まり始めた頃

ジアーはふと手を止め、胸元の小さなポケットから大きなバラの花束を取り出した。

彼の手品にわぁっと歓声が起きる。

花束から一輪の赤いバラを抜き、目の前にいた若い女性に差し出したジアーが囁く。


「お嬢さん、カード占いはお好きですか?」


* * * *


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yuma

Author:yuma
スピとか覚書。

twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

初めまして (2)
花園シエル (4)
神殿シエル (2)
カイン (10)
ソル (3)
レンツォ (3)
シフォンレーン (5)
ロイス (1)
双子 (2)
ヒトリゴト (28)
ツインゴト (7)
たからもの (4)

月別アーカイブ

最新トラックバック

木が増える

ふふ…

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。